検索
  • Article written by Manami

指先こそ、女度を高めておく。#007

最終更新: 2019年3月26日

日頃のケアが行き届いているかどうか=女度がわかる箇所


どんなシーンでも、手元は意外に見られています。


360度、全身を見られているという意識をもつことが

綺麗をキープする最大のコントロール方法です。



メイクアップもファッションも完璧なのに、

視界に入ってくる指先が、くすんでいるなんてガッカリポイント。

乾燥で粉っぽくカサカサ、目立つほど「ささくれ」ができているものなら応急処置が必要。



常に見られてもいい指先にしておくと、何気ない振る舞いでもグッと美しく映えます



本日のアジェンダは以下の2つ

  • 日頃のハンド・ネイルケア

  • 指先がキレイなマニキュアの塗り方



毎日のケアは、ハンドクリームとバイオイルだけで充分

フェイスケアが化粧のりを左右するように、ハンドケアで手元の印象が変わってきます


ハンドクリームは常に携帯して、こまめに塗りなおすのはもちろん、

毎日のケアで欠かせないのは、

就寝前に、たっぷりのクリームを丁寧にマッサージしながら塗り込むことです。


手の甲から指、爪のサイドの「ささくれ」ができやすい箇所まで、気持ちいい圧で滑らせます。

香りつきのクリームだと、リラックス効果アップ。


乾燥がひどい時には、クリームをしっかり塗った後、薄めの手袋をして寝ると翌朝には

しっとりなめらかな手になっています。


また、爪のケアとしては専用の美容オイルも販売されていますが、

私が使っているのは、「バイオイル」です。


バイオイルは傷跡やニキビ跡など「跡」を保湿ケアする世界中で使われているアイテムです。


サラサラした透明な液なので爪にも使えますし、少量を爪の根元から塗り込むと、

自然なツヤが出てきます。


お仕事でネイルを禁止されている人でも、

これならナチュラルな美しい爪になるのでおすすめ。



洗練された指先にするマニキュアの塗り方

ネイルサロンでは爪を傷めない最新の機械や技術を導入しているお店もあります。

流行のデザインや、自分では難しい凝ったデザインに仕上げられるのも魅力。


以下では自宅でも手軽にできる、マニキュアの塗り方のコツをみていきます。



◆ベースコートはマスト!


最初に必ず、「ベースコート」を塗布します。


これはメイク前の下地のようなもので、爪の凸凹を均一にし、メインカラーの定着力をアップさせるのと、

発色をよくするために塗ります。


ベースコートのひと手間を省かないことが、失敗しないコツです。


ヌーディーピンクを選ぶと血色の良い爪に整えられますよ。



◆数色常備しておきたいメインカラーは?



どんな人にも似合い、TPO問わず女性らしい手元に仕上がるのは、

ピンクベージュ、グレージュなどのヌーディーカラー

スモーキーパープル、スモーキーピンクなどのスモーキーカラーです。


これらはファッションを邪魔しないので、

普段使いとしてフル活用できますし、色選びに迷ったときに便利。



◆肝心の塗り方は?


横長の爪でお困りの方には特におすすめの方法をご紹介します。


メインカラーの塗り方のコツは、

爪全体に塗らない」ことです。


ベースコートは、全体に塗りますが、

メインカラーは、「全体に塗らない」ことで華奢な指先を演出できます。


方法は簡単。

普段マニキュアを塗る要領で、

真ん中から塗り始め、そのサイドに少し幅を足すようなイメージで

爪の両サイドのみ残して」塗ります。

目安としては爪の8割~9割を塗る感覚です。


両サイドを塗らないことで塗らない箇所が指となじみ、

塗った箇所だけ爪があるような錯覚をおこします。


つまり、視覚効果で縦長のほっそりした爪に見えるというわけです。


ポイントは、全体にべったり塗るのではなく、縦長に塗るよう意識しましょう。

さらに、濃いはっきりしたカラーを選べば効果大ですよ。


「手先だと違和感がある」という方には、

ペディキュアだとより自然に見えるのでチャレンジしやすい箇所です。


これからの季節

オープントゥ、サンダルを履く機会が増えてきますので

足先のオシャレも楽しめますね。


2度塗りしてよく乾いたら、最後につや出しと保護のためにトップコートを塗布して出来上がり


終わりに

いかがでしたか。

最も大事なのは、日頃のケア。

それ次第で、ネイルもキレイに乗りますし、塗っていなくても最低限の清潔感をキープできます。


パーティーやデートで

グラスに添えた指先が美しいと、さらに魅力的に映りますよ。



#ハンドケア #バイオイル #マニキュアの塗り方 #ペディキュアにも応用可 #手先美人 #手先に女度が出る

#ビューティーブログ #美のセオリー #元ミスユニバース長崎が教える私らしく輝く美のセオリー #ミスユニバース式 #美容コラム #オリエンタルビューティー #健康美 #栄養学 #食育 #食生活アドバイザー #池田愛実 #ミスユニバースジャパン #ミスユニバース長崎

0回の閲覧

元ミスユニバース長崎が教える美のセオリー

ワンランク上の自分へ​。

セルフプロデュースのヒント

About Me

池田愛実 Manami Ikeda (26)

1993年生まれ    長崎県出身

ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会 2018 グランプリ

​ミス・ユニバース・ジャパン日本大会  TOP 16

モデル・美容ブロガー・食生活アドバイザー

Read More

 

Miss Universe Japan Nagasaki 2018

© 2020 by Manami Ikeda. All rights reserved.

Join My Mailing List
  • White Facebook Icon